« アメリカ大統領選 | トップページ | Happy Birthday to my father »

2008.11.05

Victory for Obama

バラク・オバマ氏に勝利の女神は微笑んだ。

今後の世の中の流れに注目したい。

1週間前くらいからだろうか?マケイン氏の選挙演説の態度が大きく変化したのは・・・アメリカ国民の心が揺らぎ、多くのマケイン支持者が、マケイン氏の発言に共感できなくなっていた。私も英語の理解力に問題はあるものの、画面を通じて、違和感を覚えた。政治家とは、自分を殺さなければやっていけないのか?

オバマ氏の勝利が決定し、マケイン氏が演説をした。その演説は、非常に穏やかであり、マケイン氏そのものであった。きっと、マケイン氏が自分を殺さず、この選挙運動に望んだら、こんなにも票差がひらかなかったのかもしれない。

しかし、結果は受け止めなければならない。多くの人々の期待を背負ったアメリカ大統領:バラク・オバマ氏。若い層の変革を求めているようであるが、どのように変化していくのか楽しみである。

|

« アメリカ大統領選 | トップページ | Happy Birthday to my father »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125834/25049907

この記事へのトラックバック一覧です: Victory for Obama:

« アメリカ大統領選 | トップページ | Happy Birthday to my father »