« 読者モデル | トップページ | 波 »

2008.12.22

クリスマスの本当の意味

毎年この時期になると何処の街でも?クリスマス的なイルミネーションで飾られているxmas子供のころ、我が家にもクリスマスツリーがあり、サンタさんのプレゼントを楽しみに24日の夜は床についたという記憶もある。がしかし、クリスマス=プレゼントpresent又はケーキcake、そして小学生も中学年になるころには、クラスの中で「サンタはお父さんなんだよ。」と夢をぶち壊す族も出てくる。まぁ我が家においてもそれが現実なんだけど・・・キリスト教の行事であるということを知ったのはいつだろうか?そして、今もクリスマスの本当の意味を分かっているかというと、自信はない。

クリスマス英語: Christmas, Χmas)とは、イエス・キリスト降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日である。「様が人間として産まれてきてくださったこと」を祝うことが本質である。       ~Wikipediaより抜粋~

上記のような意味を込めて、クリスマスを過ごす人はどのくらいいるのだろうか?現在、バンコクにいるが、ここは多くが仏教徒である。しかし、街はクリスマスデコレーションshineバンコクは国際都市であるが故、キリスト教徒も多く生存しているであろう・・・キリスト教徒を尊重して、12月に入ると飾りつけを開始するのだろうか?日本でも同じことだが・・・宗教行事を尊重してのこと(街のデコレーション)なら素晴らしい心意気ではないか。

全世界といっても過言ではないくらい、この時期には「クリスマス」一色になるわけで・・・その始まりは布教活動も含め、宗教観の尊重の意味もあったのではないかと思う。

でも、そうは思えない。ビジネスにしか思えない。踊らされているようにしか思えない。子共に夢を与えるのは悪くないが、クリスマスは夢ではない。もっと違う方法で夢は与えれると思う。いつしか、クリスマスは商売道具として利用されてしまったように思う。恋人同士、クリスチャンでもないのに、どうしてプレゼント交換をするのだろうか?まぁ、イベントに託けて恋を成就されるのはいいことかもしれない・・・がしかし、私には理解しがたい・・・イベント事には振り回されたくない自分がいつも何処かにいる。

1213_11

※セントラルワールド前のクリスマスデコレーション

|

« 読者モデル | トップページ | 波 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125834/26404910

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの本当の意味:

« 読者モデル | トップページ | 波 »