« 鍋大会 | トップページ | 避暑地 »

2009.01.31

Metabolic syndrome

「メタボ」ここ数年、取り上げられている話題のひとつ。公衆衛生学、予防医学といった分野に入るのだろうか。

Sany0058

※タイの新聞(Bangkok Post)にも掲載

肉々しい・・・憎々しい写真と共に、タイの新聞(Bangkok Post) にも「メタボ」の記事が取り上げられていた・・・肥full

ウエスト周りの基準値が日本とは違う。これは、日本の基準がアメリカで打ち出された値を換えたようである。タイでは、世界の基準を反映させて、女性のウエストは80cm、男性のウエストが90cmとされている。タイでは、男性よりも女性の「メタボ」さんが深刻な様子。しかし、街でみかけるのは中年親父のたぬき腹が圧倒的に多い。

そして、この不景気の中、記事ではかなり惨い宣告をしている。「タイのジャンクフード、屋台の安い料理、これらはもっとも食べてはいけない食品。特に、油の質が悪く、消化吸収力が低くお腹に油が蓄積されてしまう。ほとんどの安い食べ物は、炭水化物、糖分を多く含んでいる。これらを食べ続けると、肥満となり、心臓の病気にもなりやすくなる。」と記載されている。

Sany0059

※新聞記事の続き・・・・

「カオニャオマムアン」(もち米とマンゴーのデザート)、「カオマンガイ」(蒸し鶏ご飯)この2品、私のタイ屋台料理でもっとも絶賛している品である。日本人の口にとても合う。それぞれ40B≒120円程度で味わえる。お手ごろ価格でお腹を満たしてくれるタイの屋台飯。旅行者にとっても、屋台を経験すると「タイだよなぁ~」と日本では味わえない、東南アジアの独特の雰囲気を味わうことができる。滞在者にとっても、キッチンの無い住宅が多いバンコクのアパート設計の中、屋台飯は必須と言っても過言ではない。しかも、おいしくてリーズナブルとくれば、食べるに決まっている。

「健康」をとるか、いや「健康」を取れるか否か。財布との相談になるのではないかと思われる。先を予想できない国民が、今の不景気の状態で、屋台飯を捨てることが出来るのだろうか?

どこの国でも同じであると思うが、問題定義だけしておいて解決策は・・・多くの人には成し遂げることが難しいことが多い。今回のタイのメタボにしても、安い料理を口にするなとあるが、これは、屋台を経営する人にとっても迷惑な話であり、庶民にとってもだからと言って何を食べればいいのか・・・ということになる。運動をしなさいとか、油の多く含まれない食品を食べなさいとか・・・具体的に何を食べればいいのか、どんな運動をどれくらいの量すればいいのか・・・そこまで記載しなければ、この記事を読んでも何も革命じみたことは起こらない気がする。

仕事の話になるが、学会やジャーナルに、その類のことは多くある。だから一時ジャーナルから離れたこともある。具体的な訓練方法を示してほしい。それをそのまま活用するのではだめであるのはわかっている。効果があった訓練を、自分の担当の患者さんにアレンジメントして使う。なにぶん、経験の浅いセラピストには、ヒントが必要である。しかも、具体的な。広義的なことは、学校で学ぶ。現場に出れば、狭義の世界。先輩たちからは、先輩が経験して得たものを、具体的に伝えてもらいたい。

そして、私もいつの間にか、この道10年となってしまったcoldsweats01先輩が経験して得たものを伝えていく立場である。後輩として生意気なことはいくらでも言える。がしかし・・・先輩として、堂々と語ることが出来るのであろうか・・・いささか不安である。世に言う、中堅どころとは本当に上から下からとサンドイッチ状態。考えただけで、ストレスフルng

そりゃ、「メタボ」予備軍にもなりますよ・・・食べて、仕事して、食べて、寝て・・・自分のことを考える前に、それ以外のことで頭がいっぱい。暴慢状態bearing「健康」なんて言葉、すっかり蚊帳の外。でも、これではいけない。アラフォーになる前に・・・自分のカラダについて理解しておいた方がいいと思う。

|

« 鍋大会 | トップページ | 避暑地 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

メタボですか~。
我が家のメタボさんは、自分の健康に目覚め、毎朝体重計に進んで乗ります。
そして、今体重が微減状態です。
増えていると、「なぜ~?」と昨日の食べ物について反省しています。
私は・・・毎日の食事作りに節約精神を生かすとメタボさんにいいことがわかりました。

投稿: 招き猫 | 2009.02.09 11:17

招き猫さん
我が家のメタボさんも、毎日いや食前後に体重計に乗っております。そこまでしなくても・・・って思いますが、やはりそこまですると体重は減りますね(゚▽゚*)
私も一緒に頑張りたいところですがぁ~

投稿: kuwayumi | 2009.02.15 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125834/27637303

この記事へのトラックバック一覧です: Metabolic syndrome:

« 鍋大会 | トップページ | 避暑地 »