« 謹賀新年 | トップページ | 続、読者モデル »

2009.01.08

七草粥じゃなかった

1月7日は、日本では昔から7種の野菜を刻んで入れた(かゆ)を七種粥七草粥)といい、邪気を払い万病を除く占いとして食べる。呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。

「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ七種(ななくさ)」小学校の時に、覚えた台詞。秋の七種は言えないが、春の七種は未だに覚えている。台詞というくらいなので、「ごぎょうって何?」と言われても、七種を目の前に、マッチングテストをされてもきっと正答しないだろう。せり=芹、すずな=蕪、すずしろ=大根、ここまでは何とかなるかもしれない・・・なずな=ぺんぺん草、ごぎょう=母子草、はこべら=繁縷、ほどけのざ=小鬼田平子thinkと書かれても実物が分かる人がどのくらいいるのだろうか?

※七種(Wikipediaより)

バンコク在住の我々は、この日何を食べたかと言うと・・・胃を休めるということで?「ザッ日本食!!」と題して・・・以下のモノを食卓に並べた。

127_1_2

※レトルトごはん

127

※わかめ、豆腐、椎茸、人参、玉ねぎの味噌汁

127_20

※辛子明太子

バンコクに住んでいる数人の知り合いも、日本へ一時帰国していたが、続々とバンコクへ戻っておいでだ。そこで、辛子明太子なんぞが私の手元にあるのであるwinkこれは非常に贅沢である。日系のスーパーに出かけ、七草粥という言葉を見かけるかと思ったが、辛子明太子を手にした瞬間、「白い粘りのあるお米が食べたい!!」※日本米は5Kgのものしかなく・・・お値段も張る。

レトルトでも日本米ならよしとしようpass豆腐とわかめも購入。元旦には売り切れていた「切り餅」がどっさりと陳列eye餅にも手が出そうになるも・・・今日は辛子明太子があるじゃないかっnotesと自分をなだめる。

127_19

※辛子明太子on the ごはん

バンコクの渋滞事情ときたら半端じゃない。午後5時を過ぎるとアウトcryingバンコクの中心街といわれる場所から自宅へ向かう方向は・・・激しく渋滞dash

0101_27

※スクンビットの渋滞

clock午後6時半、もうすっかりと道は車で埋め尽くされている。そしてこの私、日本人はまず乗らないであろう・・・ロットゥrvcarミニバンといわれていて、停留所があってないようなもの。通り道であればどこでも止めてくれるという乗り物。一応行き先が書いてあるもタイ語なのでまったく読めないbearing運転手に「○○へ行きますか?」と尋ね、頷けば乗り込む。

バスよりも快適で、乗り合い制なので必ず座れる。ということは、裏を返せば満席だと乗れない・・・渋滞にあわせて、このロットゥの座席争いもあり・・・何台見送ったことか・・・wobbly

30分粘っても乗れなかったら、BTSで帰るか・・・なんて思っていたら、ちょっと古い形のミニバンだったが、何とか乗り込むことに成功coldsweats01助手席がベストポジションではあるが、後部座席の一番前に座れたgoodこれは、タイ語があまりしゃべれない私にとっては大切なことである。運転手に自分が下りる場所をしっかりとアピールしなければならないし、景色が見えないと不安である。後、古いミニバンの補助席にあたってしまうと最悪であるcrying背もたれが微妙に固く、クッション製はまったく無く、震動が腰骨をついてくる。

clock午後8時半、無事帰宅。「辛子明太子notesめんめん明太子notesからしっ」なんて歌いながら(自作曲ですが・・・coldsweats01)食事の支度をする。

127_18

※どんぶり飯、辛子明太子、味噌汁、割り箸

七草粥とはかけ離れてしまったが、いつもの炒め物中心の我が家の食卓。久々にローカロリー、やや塩分高め、白い米、割り箸が並んだ。ほんと、これだけでいいんだけど・・・久々の辛子明太子、嬉しさのあまり味がわからなかったくらいhappy02しばらくしてから、辛子の味がじわっと舌をついた。それがまた、たまらない。今朝は、玉子焼きもつけて、食べた。横目で「飽きないの?」と質問。飽きるわけがない。3度でもいや、3日3度でも食べるわい!!

|

« 謹賀新年 | トップページ | 続、読者モデル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おっおいしそう( ^ω^)おっおっおっ

日本に住んでいても、辛子明太子に白いご飯、お味噌汁~あきませんよね。

特に、塩分控えめの生活の私にはたまりませんhappy01

投稿: 招き猫 | 2009.01.09 11:22

招き猫さん
コメントありがとうございます。
山陰地方は、本当に美味しいお米が手に入りますので、より一層、漬物とか明太子、納豆と合いますよね。ご飯もかみ締めると甘味があって、土鍋で炊くとふっくらして更に美味しくなりますし・・・私はご飯だけでもいい人なので(笑)あ~恋しいですぅ(p´□`q)゜o。。

投稿: kuwayumi | 2009.01.09 16:43

ビバ!!白ご飯!!七草粥じゃなくてもいいじゃないですかぁ。
しかし、本当に白ご飯は何でも合いますね。ジャコや梅干し、味噌、納豆、玉子、明太子などなど…白ご飯には、無限の可能性が広がりますよね。
ちなみに、秋の七草は、はぎ、すすき(尾花)、桔梗(か、朝顔)、くず、おみなえし、ふじばかま、なでしこ…だそうです。山上憶良が最初に言ったそうです。当然、食べるものじゃなく、眺める草花を集めたみたいです。…渋いなぁ。
タイでいう七草って、何でしょうね。__φ(..)
パクチーとかは、絶対ランクインですよね。笑

投稿: ラビ | 2009.01.09 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125834/26940676

この記事へのトラックバック一覧です: 七草粥じゃなかった:

» 七草粥 土鍋 [楽天最新情報]
お節のリメイク&七草粥 一年の無病息災を願って『七草粥』を食べる、という1月7日我が家でも、春の七草を使った『七草粥』を作りました♪ P1040609.jpg 体調の悪いときに食べるというイメージがあるお粥ですが、 お粥好きの私は、たまに普段でも ご飯の代わりにお粥を食べたり ...(続きを読む) 七草粥 1月 のぼり旗[幟・ノボリ・のれん] 1月7日は七草粥. アイテムチェック ⇒ 七草粥 1月.(続きを読む) 七草粥 昨日、帰宅してみると「七草粥」が用意されていました。お粥って子供の頃... [続きを読む]

受信: 2009.01.09 19:44

« 謹賀新年 | トップページ | 続、読者モデル »