« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.19

アニメ

秋葉系とかの話ではないが・・・このブログを読んで下さっている方でご存知の方、いらっしゃるだろうか?

shineマーメイドメロディぴちぴちピッチshine

ぴちぴちピッチ』は、講談社漫画雑誌なかよし』で2002年9月号から2005年4月号まで連載された漫画作品。作者は横手美智子花森ぴんく。本稿では、2003年4月から2004年12月までテレビ愛知テレビ東京系列局で放送されたテレビアニメマーメイドメロディー ぴちぴちピッチ』及び『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア』についても記述する。~Wikipediaより~

現在、ゴールデンタイムと呼ばれる時間にタイで放送されているアニメである。週に1回の放送、tv木曜夜8時~である。それを見てしまっている自分にもがっかりであるが・・・それはさておき(おいてもいいのかthink

上記にも引用したのうに、pcWikipedeaで取り上げられているというのにも正直驚いた。アニメでも何でも、調べようと思えば何でも知ることが出来る。そして、日本での放送は5年も前のことである。現在5歳以下の子は知らないんだろう。今はもっとハイテクな登場人物が存在するんだろう。

ゴールデンタイムに5年も前のアニメを見るくらいなら・・・何か違うことをした方がいい。そうは思うが、日々仕事に追われ、家事に追われ・・・忙しく、時間に追われていたころが懐かしくも思う。夜8時、何もすることが無く、テレビを見ているeye一見ngみたいではあるが、裏を返せばclearのんびりしてるんだなぁ~と思う。

何がそうさせているのかは分からないが、ここタイという国の性質なのだろう。バンコクは出雲と違って都会である。東京とまではいかなくとも、都会といっていいだろう。都会とは、雑多なイメージである。のんびり、緩やかとは正反対。なのに、バンコクはのんびり、緩やかであるように感じる。同じ行動をしていても、場所が違うだけで、全然違う。それは、触れ合う人々が違うということも大きいのだろう。

下川裕治氏の講演で言われていたが、学問的にタイという国は「ルーズな国」とのこと。彼は、旅の経験から「北回帰線」を境に、いいかげんが通じるといっている。そして、バングラディッシュを境にまた文化の違いが生じてくるという。

旅行で訪れていた時のタイ、本当にタイという国、国民が好きだった。何故か癒されていた。金曜日、仕事を終えてそのままbullettrain列車に乗り込み、関西空港まで行き、airplane深夜便でバンコクまで。早朝バンコク着、宿を探して荷物を置き、朝食を屋台で食べるwinkマッサージをして、お寺を巡るshine寝仏像を眺めてしばし休息。昼ごはんもふらりと屋台でヌードルをすすり、サロンでヘアーカットhairsalonMBKでお買い物moneybag

離島でバカンスshineなら癒されるのもわかるが、バンコクでバタバタ観光に買い物・・・なのに癒されていたのだから・・・きっと、タイ・バンコクには何かがあるんだ。それが何であるのか、探ろうとも思わないが・・・きっと言葉には出来ない、理屈じゃない何かがあるのだろう。いいかげんでいいんだ。こうだから、癒しの効果がある!!とかそんなきっちりしなくていいんだ。だってここは、「ルーズな国」だからwink

来週も8時から、のんびりshineマーメイドメロディぴちぴちピッチshineを見ようclear

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.07

日焼け

とある週末、久々に気分転換ということもあり、公園へ出かける。バンコクは都会であるbuilding車の数も底知れずcardashbusdashrvcardash・・・空気も汚染されているが、朝・夕のエアロビクスの為だろうか?至るところに公園を見かけるeye

自宅から一番近い大きな公園ということで、「チャットジャックパーク」へ今回は出動dash動きやすい格好でshoe、日焼け止めもしっかりと塗って出かけた。このところ、非常に暑いsunバンコクこの日も、お昼ごはんを軽く食べてから出かけたので、公園に着いたのはwatch2時過ぎ。これは誤算であるng・・・暑い真っ盛りに公園・・・しかも自転車bicycleを借りてしまった。

Sany0155

※レンタサイクル(1台:20B、40Bと自転車の種類によって値段が違う)

bicycleマウンテンバイクのようであるが・・・油が切れていて、チェーンがうまく回らず・・・かなりの運動になったcoldsweats01そして、アスファルトの照り返し・・・カンカンに晴れ上がり気温も上昇up日焼け止めはとっくの昔に大量の汗と共に流れているsweat01

1時間、硬いサドルに文句を言いながら・・・走り続け・・・途中、蝶の博物館に立ち寄るshineどうして蝶なのか不明であるが、そこは無料開放していたこともあり、空調設備も整っており、何といってもお尻の休憩のためである。入ってみると、珍しい蝶がたくさん飛び回っていた。camerashineカメラを持った人も多く見かけた。

Sany0172

※私も蝶の写真撮影shine

こうなったらトコトン楽しもうじゃないかっ!!ということで、日焼けを気にしつつも・・・yachtボートに乗船。レガッタは昔やったことがあるが、2人乗りのボートは初めての体験。オールの形が違うので、初めは戸惑い・・・進まない・・・typhoon風が強い日だったので、なんだか風に流されるままになっていた。2人の息が合い始め、行きたい方向に進めるようになった。がしかし・・・そのころには・・・普段とらない姿勢のため、腰と足が痛みだしていたcrying漕ぎたい気持ちはあるが・・・オールがうまく扱えず・・・引き上げることに・・・

Sany0187_2

※池でボート遊びyacht(1人:40B)

半日しっかり遊び、カラダが悲鳴を上げているため、ご褒美にsign02久々のアイスクリーム・・・ng承知で・・・食す。やはり至福の時shine

Sany0177_2

※ストロベリーアイスクリーム(25B)

で、日焼けだが、やはりしっかりとしていた。顔は化粧でそれでもカバーしていたようだが、腕と首は無理。あり得ないが、t-shirtTシャツ焼け・・・そして、彼も日焼けをしていたことに驚き!!本人は気にしていないようだが、明らかにshine光を放っている。pcネットで確認してみると・・・もともとメラニン色素が多いらしいが、彼らも日焼けをするらしい。私はこの目で確認したeyeもともとお肌の黒い方々も、日光を浴びると、吸収してお肌の色素に変化をもたらすようだ。


あなたはもう応募した? 豪華賞品が当たる。写真コンテスト いよいよコンテスト第二弾スタート

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »