« バンコクのレストラン | トップページ | 便利な調理器具 »

2009.10.03

Red Curry

作れるタイ料理といえば・・・各種カレーと言ったところだろうかcoldsweats01がしかし、ペースト使っているので、胸を張って作れるとは言えないsign02

今までは、タイカレーといえば「緑」というか、私が一番好きなタイカレーなので、ついつい選んでしまう。しかし、ここ数回カレーを食べる機会やカレーの話をする機会があり、黄色や赤も試してみようではないかっという気になった。

今日のランチrestaurantにレッドカレーpunchshine

ピグでお友達になったいりさんのレッドカレーの具を参考に、我が家は①鶏肉、②赤ピーマン、③なすび、④ジャガイモ、⑤人参、⑥セロリで挑戦wink

まずは、鶏肉を炒めて、ジャガイモ、人参、セロリ、なすび、赤ピーマンの順で炒めて、塩・黒胡椒・クノールの調味料で軽く味付けをして、全体に火が通ったところでちょっとだけ、赤カレーの素を(具とソースが絡まるくらいの量)足すgoodじゃがいも、人参が柔らかくなったら残りの赤カレーの素をすべて投入。仕上げはナンプラーで味を整えればok

Redcurry_6

Redcurry_9

タイ米の炊き方(我が家バージョン):サンフラワーオイル(ぐるっと一回りくらいの量だから、大匙3杯くらいかなcoldsweats01)、塩少々、ミックスベジタブル(D氏が炊く時は、お米が見えないくらいさぶさぶと入れているが、私は米の触感を残したいため、気持ち程度入れる。もちろん、D氏よりクレームの嵐・・・ミックスベジもっと入れた方がいいよっケチケチしないでざばっと入れればいいんだよっ)※タイ米2カップに対して、水は2カップ半

Redcurry_20

Redcurry_19

new本日使用したペーストや調味料をご紹介new

Redcurry_7

非常に便利。ペーストではなく液状になっており、具を炒めてこのスープを注ぐだけbleah料理したとは言いがたい・・・このRoiThaiシリーズ、レッドをはじめグリーン、イエロー、マッサマン、トムヤムまでもあるのだっclear

Redcurry_10

クノールの鶏がらスープの素。粉末タイプと固形タイプとがある。どんな料理にも使用できる万能野郎clear一番小さい袋で11Bくらい?私が買っているのは中くらいの大きさで24B。

Redcurry_14

タイの醤油、ナンプラー。匂いはちょっときついけど、やっぱりタイ料理には欠かせないgoodはかりのマークのブランドを使っていると思い込んでいたが、改めて写真に撮ってみると違うブランドみたい・・・coldsweats01ナンプラーは安いものだと15B前後で買えるはず。(容量は200~300ml)

赤の具のイメージは魚介だったが、今回は鶏肉で作ってみたが、これもまたなかなかよろしかったbellbellbell(鐘3つ頂きました!!)

|

« バンコクのレストラン | トップページ | 便利な調理器具 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんなの絶対アロ~イに決まっているじゃないheart01

最後にナンプラーかぁ。
意外だけど味が引き締まるんだろうな。
レシピ頂きますmemo

投稿: mimi | 2009.10.04 04:04

mimiさん
是非とも、お試し下さい♪
アレンジしたらそれもまた教えてくださぁ~い(*゚▽゚)ノ

投稿: kuwayumi | 2009.10.04 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125834/31631088

この記事へのトラックバック一覧です: Red Curry :

« バンコクのレストラン | トップページ | 便利な調理器具 »