« 2009年11月 | トップページ | 2010年5月 »

2009年12月

2009.12.28

2009年も終わりかぁ~

早いもので、ブログを始めて1年少し経過birthday月に2~3回のペースで更新pcという結果。他の人のブログを垣間見るとeye、ペースのいい人は1日ごとの更新、まぁ更新されてるブログは気になって、ついつい訪問してしまうdelicious私もそんなブログでありたいと思いつつ・・・書けないものだ・・・更新上手な人は、何気ない日常、夫婦の会話heart04、子供のことcarouselponyが多い。後は、料理noodle日本人は特に好きなのか?食べる番組多いupまぁ3大欲のひとつでもありますし、日課ですからhappy01そんな食べ物ネタでブログを書いている人、多々fullそんな私も、意外と食べ物ネタ多いhappy02だって、食べるの大好きだものhappy01仕方あるまいpig2010年も、調理実習ネタが多いと思うが、今年を上回る更新率で気合だけは・・・あるっupあるっupあるっup

2009年、皆様にとってはどの様な1年であっただろうかsign02

私にとっては、「アレンジの年」であった。2008年秋、タイへ移住し、まもなく2009年が幕を開け、さてさて生活にも慣れた頃、チャレンジしたからには、それをどう「アレンジ」していくかっnotesここ、非常に大事。

人は、チャレンジするまでに相当の時間と勇気を要する。もちろん私もそう。更に私は、チャレンジしたことに満足してしまうタイプ。でも、そうは問屋が卸さないsign03ときたもんだっweep「さぁ、次、次は何するのさっpunch」と囃し立てられbomb「いや、私はそういうタイプじゃなくて、行動派かもしれないが、しかし~計画は綿密に立てたいのだっpaperちょっと待っておくれ」等と言おうものなら・・・「今、何って言った?」と聞く耳持ってな~いぃぃbombbombbomb

2人での生活は、お互い尊重しあっていかなければならない。相反する2人なため、そりゃ~お互い歩みよりが大事。今までのように、の~んびり・マイペースでって訳にはいかないので、時にすばやく結論を出したり、時には私のほうが彼よりも早いくらいてきぱきとモノ事を進めたり(これ、かなりレアだけどbleah)、でも、マイペースがまだ6割くらいwink

料理は苦手だった私が、歩み寄りにより、調理実習を手がけるようにもなり、新しい料理にチャレンジするのは楽しくなってきたnewおかげさまで、英語の学習に関しても、少しばかり楽しんで出来るようにもなりokkuwayumiをアレンジできているのではないかと思うのであるup

今年最後に、彼と一緒に挑戦した「Home-made Pizza」

Pizza_8

トッピングしただけの簡単ピザ、しかし~生地が気に入らないと言い出す人が約1名ng生地から作るのがホームメイドだろうっ←ごもっともっgoodと言うことで・・・次の写真は生地を煉って、煉って、煉りまくり、本格ホームメイドピザok

21

少しばかり生地の感じが違うのが伝わるだろうか?パリッとしてておいしゅうございました。彼のアドバイスで、玉葱やパプリカは大きめに切り、海老とツナ缶も使い、チーズはモッツァレアfullナイスコンビネーションdelicious

2010年も引き続き、アレンジをし、そのアレンジの内容が進化していけるように・・・いつもなかなか更新できないブログをそれでも、チェックしてくれている方、本当にありがとうございます。元気でやってるよぉ~の印なので、細々とではありますが、永く続けていくつもりでおりますけん。皆様も、来年もマメでおってくださいlovely

今年も、だんだんsun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.12.06

最近作ったもの、パートⅡ

ってな訳で、またまた調理実習をしたので報告restaurant

まずは本日の夕食。彼の作品、どこから探してきたレシピなのかsign02タイトルをつけるとすると・・・本人は「クイッティアオ;タイのヌードル」と言っているんだがdash私からすると「ココナッツミルク&ハーブヌードル」ココナッツミルク使った「クイッティアオ」みたことないんだけどっnew材料は、パクチー、チャイニーズセロリ、ホーリーバジル、レモングラス、にんにく、青唐辛子、ココナッツミルク、海老、タイの米麺(本日は、真ん中の太さ;センレックを使用)

作り方;①レモングラスとにんにく以外のハーブ類をミキサーにかけて、オリーブオイルで伸ばしてペースト手前で止める→②フライパンににんにく、レモングラスを入れて炒める→③①のハーブも入れて一緒に炒める→④ココナッツミルクを投入して、ナンプラーで味を調える→⑤海老をいれて、煮詰める(これでスープは完成scissors)→⑥麺を茹でて、器にいれて、その上からスープをかけて出来上がりend

意外と食べやすかった。こってりもせずが、あっさりではないが・・・ハーブが程よく利いていて胃に優しい感じがしたのは気のせいかfull

Sany0310※クイッティアオ;ココナッツミルク風味

次に、本日の昼食&3時のおやつcafe ふるぅ~い;オレンジページから引っ張ってきたメニュー「肉みそかぼちゃ」と栗原はるみの絶対に失敗しない「シフォンケーキbirthday

「肉みそかぼちゃ」は、本当に簡単。①かぼちゃをラップに包んで5分レンジでチンsign01→②粗熱を取ってから一口大に切り、耐熱皿に並べる→③ミンチに味噌、マヨネーズ;大2、みりん、粉チーズ;大1を絡ませる→④肉みそをかぼちゃの上に満遍なくのせて、オーブンで焦げ目が付くまで焼くend

「シフォンケーキ」は、メレンゲ作りが大変。だって電動じゃないからweepでも、うちには手動でメレンゲを作れる達人がいるのだgood私じゃないもう一人の人winkこの前のおやつに「スフレ」を作ったのだが、そのときにもお手伝いを率先してやってたので、今回も調子にのってお願いしてみた。基本、甘いお菓子は食べないお人だから・・・いい子にしててお願いをするのだbleah「何?またスフレ?あれ、すごい砂糖入ってたでしょng今日は何作るか知らないけど、レシピの半分の砂糖の量で作りなさいsign03」と言われたpig食べないけど、味見はするから・・・90gの砂糖のところを60gで抑えたbearing

どちらも、絶品とはいかないが・・・いいおかずといいお菓子といったところ。シフォン型、ケーキ型を持ち合わせていないため、アルミホイルで自家製の型(一応17cm)を作成。スフレも専用のカップがないため、コーヒーカップで代用。スフレはメレンゲが多すぎてかなりふくらみ、あふれ出る始末ngしかも、レシピ通りの砂糖を投入していたためsign02甘すぎcoldsweats01でも、ふわふわ感が何とも言えないdelicious

Sany0297※肉かぼちゃ

Sany0305※シフォンケーキ(トッピング;焼きバナナ)

Dtof_9 ※溢れたスフレ

パンにも挑戦をし続けている。今回は、「プレッツェル」;ドイツのパン。でも最近ではアメリカが主流sign02素晴らしく失敗作ng焦るcoldsweats02そして、更に失敗作が続く・・・「かぼちゃのニョッキ」を作ろうと取り掛かったが、水分が多く薄力粉を混ぜても混ぜても一行にべちゃべちゃcrying塩・胡椒、更に粉末のストックで味をつけていたにも関わらず・・・「かぼちゃケーキ」に変更punch砂糖を適量加え、薄力粉も更に加え・・・オーブンに投入bombひどかった・・・一口食べたら次の一口はもう絶対に口に運びたくなくなる・・・そんな代物wobbly見た目と味にかなりのギャップがban

Dtof_6※硬くて味のないプレッツェル

失敗はツキモノ。色々作っていると、それでもヒットは出てくるbell「かぼちゃコロッケ」

いつもは、ジャガイモで作るが、最近;かぼちゃを買ってくることが多く、安いって性もあるのかもしれないmoneybagと言うことで、我が家では主食としてのコロッケは存在しない。スナックとして「ねぇ、友達の家に遊びに行くから、コロッケお願いしま~すぅwink20個作れるsign02」→「無理。」あっさりとお断り。メレンゲのときとは大違い・・・反省し、「10個~13個なら作るよ。」と交渉終了。芋切らしてるけど、かぼちゃでやってみるかっnew

材料;かぼちゃ、たまねぎ、牛ひき肉 、枝豆、パン粉、塩コショウ(衣用の小麦粉、玉子、パン粉)①かぼちゃをレンジでチンsign01→②たまねぎ、牛ひき肉を炒める→③かぼちゃをつぶして、②と枝豆、パン粉を混ぜ合わせて、塩コショウで味を整える→④丸く形を作って、衣をつけて揚げれば出来上がりend

ジャガイモよりは重たくなくて、いいスナックになりそうwinkお友達も喜んで食べてくれたようなので、作った甲斐があったhappy01

11gatugejunn_17※かぼちゃコロッケ

最近の外食;サイアムパラゴンの1階にある「メキシカン」にて。2品とも美味しかったclear次回はタコスに挑戦かっsign02

11gatugejunn_12※タコスの中身は魚のフライ

11gatugejunn_14 ※中身は鶏肉、ケバブみたいな味

師走に入り、2009年を振り返る時期に突入。こちらでは、気候が気候なもので・・・なかなか年末の実感が湧かないxmas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年5月 »