« 2009年12月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月

2010.05.21

悲しい街並み

今年になり最初のブログ更新ngかなりご無沙汰していたということngそれでもって「悲しい街並み」というタイトルngそう、ここ1ヶ月いやもっとか?ここバンコクでは、赤シャツを着た人たちがデモということで、バンコクの繁華街を占拠してしまっていたngお陰で、生活にはかなりの支障が・・・語学学校が休校をよぎなくされ、学校の後で行ってた日系のショッピングセンターも休業を強いられていたng※私の家は、危険地帯からはかなり離れているため、家に引きこもっている分にはまったくいつもと変わらないok

2010年5月19日【午前】ついに軍が赤シャツが占拠している場所に突入bomb強制排除に向かった。【午後】赤シャツリーダーは、デモ隊の解散を言い渡し、警察へ出頭。これで終わると思いはしなかったが・・・その後がこんなにも無残なものになるとは想像もしなかったng

デモ隊にしてみれば、リーダーが出頭してしまい、ここ1ヶ月半の居座り行為はいったい何だったんだろう?これで何が変わるのか?今、デモを解散したところで赤シャツの皆が訴えていたところの何も伝わることなく・・・終了wobblyデモに参加した人は、そりゃーフラストレーションが限界に達したのだろうと予想もつかなくはないdownどこに何をぶつけていいのか分からなくなったのだろうbomb

しかし、彼らがしたことは・・・ngngng×100でも足りないくらいng

impact放火impact

彼らが占拠していたバンコクの繁華街「セントラルワールド」をはじめ、ショッピングセンター各店、各銀行の支店、と30ヶ所にも及んだ。どうして・・・セントラルワールド(中央に位置するZENが一番被害にあっている)が燃えている映像を目にしたとき、ショックでショックで言葉を失い、見慣れた看板があるけどまさか・・・と信じたくなかった。

そして翌朝(20日)、また見慣れた街並みが燃えていたimpactこちらは、アヌサワリーにあるセンターワンというデパート。ここは、2005年~2006年の約1年に渡り暮らしていた場所である。そして、ちょうど5日前にセンターワンとBTSを結ぶ陸橋を歩いたという記憶にも新しい場所。そこもやられていた・・・

いつも「どうしてタイが好きなのか」と聞かれると答えに迷った。タイというより、「バンコク」が好き。これは、タイ好きに言わせると何か違うらしい。皆、チェンマイや南の島々をさして「タイ好き」というらしい。後タイ人の気質、特に女性は昔の日本の女性みたい?なんていうおやじもいたな・・・女性でもタイ人男性は優しいとかいう人もいるな・・・が、私は「バンコクが好き」なのだ。今、こうして街が燃やされて思う。私はバンコクの街並みが好きなんだなぁclear

バンコクの街並み、一見都会のように見えるのだが、どことなくダサい感じもある。オリジナリティーがあるようで、どっかのマネっこで、そのマネっこが中途半端でそれがオリジナル?みたいなかっこ悪さがある。ぴしっときめれない街並み、それこそ「バンコク」なのであるpunchそんなバンコクの街並みは私にとって愛しい場所だったのであるclear

あぁぁ、この先「バンコクの街並み」はどうなっていくのだろう・・・何か革命じみたことは出来たのだろうか・・・私の愛しい街並みを奪ったこの戦い、タイ国民の心にはどう刺さっているのだろうか。

46

※この奥にある建物は骨抜き状態になってしまった・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年7月 »