ニュース

2008.11.27

スワンナプーム国際空港

11月25日夜から、バンコクにある国際空港が閉鎖されている。現時点で、29日;18時までの閉鎖が決定している。国内線を主に扱っているドンムンアン空港までもが閉鎖されている・・・

「ソムチャイ首相辞任」を求めての、市民活動・・・

このタイ人の起こした行動は・・・タイの経済を揺るがすことになるというのに・・・何故先のことを考えず、こういった行動を取るのだろうか?反タクシン、政治に対しての思い入れが深い国民なのだろうか?

スワンナプーム国際空港は、アジアのハブ空港として始動している。成田空港の3倍とも言われている。利用客も、観光をはじめ、ビジネス、トランジットと1日に空港を利用する人は10万人に及ぶ。1日の損害金額は≒1億5千万円だとか・・・

タイを好きな人はたくさんいる。これからタイを知りたいと思っている人もたくさんいる。タイに触れようとしている人が遠のいていくのは、現在タイに暮らしている私にとっては寂しい。どうか、平和でマイペンライな「微笑みの国」が戻ってきますように。

Sany0241

※スワンナプーム国際空港

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.05

Victory for Obama

バラク・オバマ氏に勝利の女神は微笑んだ。

今後の世の中の流れに注目したい。

1週間前くらいからだろうか?マケイン氏の選挙演説の態度が大きく変化したのは・・・アメリカ国民の心が揺らぎ、多くのマケイン支持者が、マケイン氏の発言に共感できなくなっていた。私も英語の理解力に問題はあるものの、画面を通じて、違和感を覚えた。政治家とは、自分を殺さなければやっていけないのか?

オバマ氏の勝利が決定し、マケイン氏が演説をした。その演説は、非常に穏やかであり、マケイン氏そのものであった。きっと、マケイン氏が自分を殺さず、この選挙運動に望んだら、こんなにも票差がひらかなかったのかもしれない。

しかし、結果は受け止めなければならない。多くの人々の期待を背負ったアメリカ大統領:バラク・オバマ氏。若い層の変革を求めているようであるが、どのように変化していくのか楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.04

アメリカ大統領選

米大統領選、投票始まる

どちらに勝利の女神は微笑むのでしょうか?

バラクオバマ候補なのか、ジョンマケイン候補なのか・・・

アメリカ大統領選、私の記憶としてはかなり薄いが、当然4年前にも行われている。今回の選挙に何故、こんなにも興味が湧くのか?

CNNが見れる環境にあるからだろうか?きっとそれは大きい。東京で一人暮らしをしていた2ヶ月前には、テレビのない狭いアパートに居た。情報源は、ネットとお客さんのお宅で運良く?ニュース番組が見れた時。約1年半、そんな生活が続き、やや浮世離れしていたが、それはそれで非常に良い経験だった。

そして、経済界の落胆ぶり。アメリカ経済は世界を?揺れ動かすもの?なのかは定かではないが、多くの人々(アメリカ・日本両国民)は、そんな風に思っている。この選挙結果が、経済界を更に脅かすものにならないことと願いたい。

イラク戦争の行く末、アメリカの格差社会問題、医療問題、人種差別問題と抱えきれないほどの問題を、少しでも良い方向に導くことのできるヒーローは?どちらの候補者なのだろう。

私はアメリカ国民ではないので、投票できないが、

青く澄んだ空が好きだmist

| | コメント (0) | トラックバック (0)