テレビ

2009.03.19

アニメ

秋葉系とかの話ではないが・・・このブログを読んで下さっている方でご存知の方、いらっしゃるだろうか?

shineマーメイドメロディぴちぴちピッチshine

ぴちぴちピッチ』は、講談社漫画雑誌なかよし』で2002年9月号から2005年4月号まで連載された漫画作品。作者は横手美智子花森ぴんく。本稿では、2003年4月から2004年12月までテレビ愛知テレビ東京系列局で放送されたテレビアニメマーメイドメロディー ぴちぴちピッチ』及び『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア』についても記述する。~Wikipediaより~

現在、ゴールデンタイムと呼ばれる時間にタイで放送されているアニメである。週に1回の放送、tv木曜夜8時~である。それを見てしまっている自分にもがっかりであるが・・・それはさておき(おいてもいいのかthink

上記にも引用したのうに、pcWikipedeaで取り上げられているというのにも正直驚いた。アニメでも何でも、調べようと思えば何でも知ることが出来る。そして、日本での放送は5年も前のことである。現在5歳以下の子は知らないんだろう。今はもっとハイテクな登場人物が存在するんだろう。

ゴールデンタイムに5年も前のアニメを見るくらいなら・・・何か違うことをした方がいい。そうは思うが、日々仕事に追われ、家事に追われ・・・忙しく、時間に追われていたころが懐かしくも思う。夜8時、何もすることが無く、テレビを見ているeye一見ngみたいではあるが、裏を返せばclearのんびりしてるんだなぁ~と思う。

何がそうさせているのかは分からないが、ここタイという国の性質なのだろう。バンコクは出雲と違って都会である。東京とまではいかなくとも、都会といっていいだろう。都会とは、雑多なイメージである。のんびり、緩やかとは正反対。なのに、バンコクはのんびり、緩やかであるように感じる。同じ行動をしていても、場所が違うだけで、全然違う。それは、触れ合う人々が違うということも大きいのだろう。

下川裕治氏の講演で言われていたが、学問的にタイという国は「ルーズな国」とのこと。彼は、旅の経験から「北回帰線」を境に、いいかげんが通じるといっている。そして、バングラディッシュを境にまた文化の違いが生じてくるという。

旅行で訪れていた時のタイ、本当にタイという国、国民が好きだった。何故か癒されていた。金曜日、仕事を終えてそのままbullettrain列車に乗り込み、関西空港まで行き、airplane深夜便でバンコクまで。早朝バンコク着、宿を探して荷物を置き、朝食を屋台で食べるwinkマッサージをして、お寺を巡るshine寝仏像を眺めてしばし休息。昼ごはんもふらりと屋台でヌードルをすすり、サロンでヘアーカットhairsalonMBKでお買い物moneybag

離島でバカンスshineなら癒されるのもわかるが、バンコクでバタバタ観光に買い物・・・なのに癒されていたのだから・・・きっと、タイ・バンコクには何かがあるんだ。それが何であるのか、探ろうとも思わないが・・・きっと言葉には出来ない、理屈じゃない何かがあるのだろう。いいかげんでいいんだ。こうだから、癒しの効果がある!!とかそんなきっちりしなくていいんだ。だってここは、「ルーズな国」だからwink

来週も8時から、のんびりshineマーメイドメロディぴちぴちピッチshineを見ようclear

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.11

ラジオ体操

NHKで流れているラジオ体操sports

ある企画を思いついたflair早速、実験開始。

sign04実験内容sign04

対象者;1度もラジオ体操をしたことのない人。                          ※日本人なら、まず知っているはずなので自ずと対象者は外国人となる。運動音痴、リズム感のない人ならなおよろし。

内容;NHKのラジオ体操の映像を見て、一緒に体操をしてもらうsmile             ※「日本のストレッチ。トレーナーの動きを真似する。」と簡潔に説明し、ぶつけ本番でお願いする。

至って簡単である。がしかし、この映像がかなり笑える(*≧ε≦*)申し訳ないが・・・爆笑映像になること間違いなしgoodというか、実証済みであるfull

この企画、どっかのテレビ局採用してくれないだろうかsign02

Sany0161

※とある公園~バンコク soiランナム~

| | コメント (0) | トラックバック (0)